ママが笑顔でいるためのコツ

【経験者が語る】育休明けの仕事復帰に心得ておきたい10のコト

ママが笑顔でいるためのコツ
スポンサーリンク

いよいよ仕事復帰。これからのコトが不安すぎて・・・。毎日やっていけるだろうか・・・。

保育園が無事決まり、いよいよ仕事復帰!という方も多いんじゃないでしょうか。

・・・けど、不安がいっぱいですよね。
仕事についていけるのか、マニュアルなど思い出せるか。
仕事と育児の両立ができるのか。
子どもに負担をかけないだろうか。
不安や悩み、たくさんありますよね。

私も毎日やっていけるか不安でしょうがなかったです。なのに、何も準備しなかったので大変な思いをしました・・・。

私の場合、とりあえずドキドキしながら仕事に復帰しましたが、こんなにも毎日が大変になるとは思っておらず・・・。もっと復帰前に準備しとけば良かったと反省しています。

そんな私だからこそ言える、復帰前に準備すべきこと・心得ておきたいことを10個のポイントにまとめてみました!

昔の私にこんなアドバイスしたい!そんなポイントを具体的にまとめました。

仕事復帰前に心得ておきたい10のコト

1.とにかく「時間」がない!
1-1.「スーパーへ買い出し」は辞める
1-2.「毎日の掃除」は見える所のみ
1-3.洗濯物は「こまめにやる」がベスト
1-4.自分時間も大切!「朝活」で確保しよう

2.予期せぬ事態に備えよう!
2-1.10分余裕をみて行動しよう!
2-2.登園停止になったら1週間は会社にいけない

3.今のうちに準備すべきもの・コト
3-1.子どもの洋服
3-2.自分の洋服のパターン
3-3.朝ごはんのレパートリー
3-4.パートナーとの役割

これからどんな未来が待っているのか。しんどい・つらいと言われがちなワーママとしての未来が良いイメージになれば嬉しいです!

スポンサーリンク

とにかく”時間がない”と心得よ!

時間がない~!が口癖になるほど、毎日時間に追われます・・・。でも工夫すれば、時間を生み出すこともできます!私は時間術を実践して、コーヒー1杯はゆっくり飲むことができています!

私の毎日のスケジュールについては、詳しくこちらの記事にまとめています。よろしければ合わせてご覧ください!

買い出しは「食材宅配にお任せ」でスーパーに寄らない!

準備しておくべきことナンバーワンが「食材宅配(生協)」です!!絶対にアナタの味方になってくれるはず!

私の経験上、帰宅後からのやるべきタスクが山ほどあるので、スーパーへ買い物する時間があったら、早く帰宅して、早く夕飯の準備にとりかかった方が良いです。

また、保育園にお迎えに行くと「今日おねしょしたのでシーツお持ち帰りで~す!」という具合に、荷物がめちゃめちゃ増える場合があります。その為なるべく手軽でお迎えに行った方が良いです。

その2つのポイントを叶えてくれるのが、「食材宅配」!!

★「食材宅配」のメリット★
1.スマホでどこでも簡単に注文が出来るので、買い出しの時間を短縮できる
2.重い荷物を持ち運ばなくて良いから、保育園のお迎えに手軽で行ける
3.ミールキットで毎日の献立を考える時間を短縮できる

私は、『パルシステム』を利用中♪子どもに安心して食べさせられる、高品質の食材を多く取り揃えている生協でおススメです!

『パルシステム』は、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・長野・静岡・新潟の1都11県にお住まいの方なら加入できます♪国産原料を多く使用しているので、おススメな生協ですよ!

3,000円分のクーポンがもらえるサイトを貼っておきますね!普通に申し込むより、お得に始められるチャンス♪
注文のサイクルにのるまで少し時間がかかるので、早めに加入しておくことをおススメします!

\3,000円分のクーポンゲットはこちらから!/

さらに詳しく『パルシステム』について知りたい方はこちら!

『パルシステム』以外の食材宅配については、詳しく知りたい方はこちら!

ホントに「食材宅配」は加入した方が良い!食材宅配のおかげで、毎日を乗り切っているといっても過言ではないです!ワーママ必須アイテムですよ!

掃除は見えるゴミだけ拾う&拭くのみ

そりゃロボット掃除機を買って任せれられれば良いけど・・・。ウチにはそんなものありません(笑)!なので、見えるゴミや汚れをササッと拭くだけで過ごしています。

『毎日の掃除をどうするか』っていうアドバイスに「便利家電を頼りましょう!」というパターンがあると思うんですけど・・・。ぶっちゃけ床に子どものおもちゃが広がりすぎて、ロボット掃除機で掃除するのは難しいと思うんです(笑)!

現実的なアドバイスは、「ぐちゃぐちゃだけど無視しましょう!」だと思います。我が家も床におもちゃは転がってるし、キレイを保つのは難しい状態です。

だから、ちょっと気になった場所をササッと拭く程度で毎日を過ごしています。とにかく時間がない中で、「掃除」が一番あきらめることができる家事なんじゃないかなと思います。

驚くほど洗濯物が増える!毎日洗濯するがベスト

保育園に通ってびっくりしたこと・・・。それは、お持ち帰りの汚れものが多いこと!

保育園に通いだすと、おねしょをした、遊んでいて泥んこになった、いっぱい汗をかいた・・・などなど、とにかく毎日着がえて洋服を持ち帰えることになります。

すると、あっという間に洗濯物がたまるたまる・・・。たまった洗濯をまとめて片付けようとすると、洗濯機を何回もまわしたり、干す量も増えたりと、手間と時間がかかってしまいます。

なので、洗濯はこまめに毎日やるがベスト!保育園に通って2年で、ようやく気づいた事実です(笑)

最初は毎日なんて・・・と思っていましたが、洗濯物の量が少ない方が、洗濯機をまわす回数や時間も短縮できるし、干す量も少ないので、手間も逆に減りましたよ!

自分時間は朝活で確保

仕事・家事・育児に追われる毎日で、自分の時間が皆無に・・・。どんどんと「自分」がなくなっていく感覚に陥ってしまいました。

仕事をしている「自分」。家事をしている「自分」。子どもと接している「自分」。そればっかりになってしまっていて、「自分」自身のコトを労わる時間がなくなってしまいました。

その結果、暗黒期に陥ってしまい、夫婦仲もギクシャクするし、子どもにもイライラ気味に。自分の時間を持つということが、どれほど大切なコトか身に沁みました。

そんな毎日を変えたくて、始めたこと。それが「朝活」です。

いわゆる早起きです!朝4時に起きて、2時間ほど自分時間を確保しています♪だから今の私は、「自分」をとり戻せました!

朝活をはじめてから、毎日楽しくて気持ちにも余裕ができて、イイ事尽くしなんです♪これは、仕事復帰する・しないに関わらず、育児中で自分の時間が欲しい!と思っているママ全員におススメしたいコトです!

朝4時起き生活をどうやって実現しているか、など詳しくはこちらの記事にまとめていますので、あわせてご覧ください!

予期せぬ事態は突然起こると心得よ!

時間が無い時に限って何かが起こる・・・。昨日まで元気だったのに、突然風邪を引く・・・。
などなど、予期せぬ事態は次々起こります。あらかじめ対処法を考えておけば、ダメージが少なくて済みます♪

保育園の送迎はプラス10分で考えよう

保育園に送ってから会社に行くとなると、遅刻しないか心配・・・。

そんな風に不安に思うママさんも多いのではないでしょうか。

まずは復帰前に、保育園の送り迎えにどれくらい時間がかかるか把握しましょう!
私は子どもを実際に連れて行って、「〇〇分かかるんだな」とイメージしました。

しかし!実際に保育園がスタートすると、把握した時間をオーバーすることも・・・。

  • イヤイヤが始まり、すんなり出かけられない
  • 靴を履いてから、トイレ行きたい!と言われる
  • 登園後べったりくっついて、すんなり離れられない
  • 迎えに行っても遊びに夢中で、帰れない

こんなコトが日常茶飯事!全然時間通りに物事が進みません・・・。
なので、把握した時間からプラス10分かかるとみて行動した方が良いです!

私は電車通勤!なので「この電車に乗らければ間に合わない!」という時間から、10分程早めに駅に着くようにしています。その為に早めに家を出るように心がけています!

そのおかげで、今まで遅刻することなく職場に行けています♪

子どもが風邪を引いた場合の対処法を考えよう

保育園から呼び出しがあるって聞くし、風邪を引いたらどうやって乗り切ろう・・・。

子どもが風邪を引いた時に、会社を休むことになる・・・よく聞く話ですよね。
私も実際にそうでした。特に1歳~2歳ごろは、季節ごとに流行りの風邪をもらってきてしまうことも多かったです。その都度休むことになったので、有給を使い切ってしまうこともありました。

子どもが治ったと思ったら、今度はその風邪を私がもらってしまい、次は私がダウン・・・。長期的に休んでしまこともありました・・・。

復帰前の今のうちに、子どもが風邪を引いた時どうやって乗り切るか、シミュレーションをしておきましょう!

まずは登園停止になってしまう病気と、登園停止期間は把握しておきましょう!登園停止になると長期的に会社を休むことになると覚悟しておきましょう。

登園停止になる病気と、登園停止期間を把握する!

私は突然休むことになっても大丈夫なように、周りに仕事の進捗状況を伝えたり、申し送りしたりしていました!自分だけ把握している仕事がないように心がけましょう!

突然穴があいてしまうと、会社にも周りの同僚にも迷惑がかかってしまいます。仕事の業種にもよると思いますが、なるべく仕事内容を自分だけで抱えないように、周りに伝えることが大切!スケジュールも先を読んで、仕事を進めるようにしています。

仕事はなるべく、自分だけで抱え込まない!
そして、どうしても仕事に行かなければならない場合の対処法も考えておきましょう。
  • 夫の協力が得られるか
  • 祖父母の協力が得られるか
  • 病児保育の把握・登録

これはママだけで解決する問題ではない!自分だけで解決しようとすると、キャパオーバーになってしまいます。だから周りを巻き込んで対処しましょう!

病児保育は自治体によって異なるので、HPをチェックしてみてください。登録に時間がかかる場合もあるので、早めに動いておきましょう♪

周りを巻き込んで、対処法を考える!
子どもが体調不良になるのは仕方のないこと。それをどうやって乗り切るか考えておくだけでも、将来の自分を助けてくれるはずです!

その他に準備しておくと良いもの

準備しておくこと
①子どもの洋服を多めにストックしよう♪
➁自分の着る洋服パターンを決めよう♪
➂朝ごはんのレパートリーを決めよう♪
④パートナーとの役割を話し合おう♪

これを準備しておくだけで、大助かり!私も復帰前に準備しておけば良かった・・・。今知れたアナタはラッキーですよ(笑)

子どもの洋服を多めに準備する

子どもの洋服は、たくさんあった方が良いです!
保育園に3セットほど着がえをストックしておく必要があります。そしてほぼ毎日着がえて帰ってきます。ストック分をまた持たせなければならないので、洋服がどんどんなくなっていくんです・・・。

洗濯が間に合わない~!今日着る洋服がない~!なんてことにならないように、多めに洋服があると助かりますよ!

自分の洋服のパターンを決める

バタバタの朝は、やる事・考える事がたくさん!自分のコトは後回しにしがちに。

あとは、私が着がえて家を出るだけ!
・・・・。今日何着ていこう?ドウシヨー!!

自分が着がえれば、あとは家を出るだけなのに、何を着ていくか決まらずアタフタすることがよくありました。

なので、ある程度コーディネートは決めてしまい、それをルーティン化して、着ていく服を決めています。これで、朝のバタバタが解消しました!

朝ごはんのパターンを決める

朝ごはんをどうするか、考える時間を減らしましょう♪子どものメニューだけでも、パターンは決めておいた方がよいです!

子どものご飯を食べるペースが、朝の時間を制すといっても過言ではありません。私の子どもはとにかく食べるスピードがゆっくり・・・。なかなか食べ終わらないので、なるべく早く、朝ごはんが出せるようにパターンを決めています。

『パルシステム』のアイテムを使って、朝ごはんのパターンを決めています♪ラクチンに準備できるものばかりですよ!

朝食に便利なアイテムはこちらの記事で紹介してます!

パートナーと役割を決める

これは切実に話しておいた方がよいです。私はしくじって、不満が爆発しました(笑)!

私は「いや、言われなくても分かるでしょ!」と思って、全く役割など話さずにスタートしてしまいました。そしてふたを開けてみたら・・・。

夜ご飯作って、洗いものして、洗濯して、保育園に持っていくもの準備して・・・。なんか私ばっかり動いてない・・・?となり、不満爆発。これではいかん!と思い、ようやく話し合いをしたのです。

夫いわく、「何をしたらいいのか分からなかった。ママのやり方があるんだと思って、触らない方がいいかと思った。」と言われました。確かに、私が鬼の形相で家事をこなしていたので、話しかけられなかったのかもしれません(笑)。

  • 保育園の送り迎えはどうするか
  • 家事をどうやってこなしていくか
  • 急なお休みの対応はどうするか

これくらいは、大まかに決めておいた方がいいと思います。

保育園が始まったら、決めておいたことが上手くいかないことも!そうなったら、また立ち止まって話し合って改善していきましょう♪

まとめ

仕事復帰前に心得ておきたい10のコト

1.とにかく「時間」がない!
・「食材宅配(生協)」を利用する
・掃除は妥協する
・洗濯は毎日する方が逆にラク
・早起きして、自分時間も確保

2.予期せぬ事態に備えよう!
・遅刻しないために10分前行動
・病気になった時、周りを巻き込んで解決

3.今のうちに準備すべきもの・コト
・子どもの洋服(多めに)
・自分のコーディネートパターン
・朝ごはんのレパートリー
・パートナーとの役割

いかかでしたでしょうか。
私が仕事復帰したのは、約4年前。当時辛かったこと、用意しておけば良かったことなどを思い出してまとめてみました。

育休明けの仕事復帰。きっと不安でいっぱいですよね。

私も初めて子どもを預けた日は、通勤中に泣きました。子どもと離れる寂しさや、これからの毎日への不安が溢れてしまったんだと思います。

けど今では、周りにいる人や便利なアイテムやサービスに頼って毎日を乗り切っています。子どもも毎日楽しそうに、保育園のお友達と遊んでいて「通わせて良かったな」と思えるようになりました。

きっと私もきちんと準備をしておけば、こんなに不安でいっぱいのワーママデビューにならなかったと思います。

復帰前にこの記事を読んだなら大丈夫!準備満タンで職場復帰できるはず。心から応援しています!

最後までご覧いただきありがとうございました。

\育休明けの仕事復帰を助ける!/

タイトルとURLをコピーしました