役に立ったアイテム紹介

アタマジラミの対処法!~私はこうやってアイツに勝利した~

役に立ったアイテム紹介
スポンサーリンク

頭がかゆいよ~!!ボリボリ・・・

うん?どうした?あせもかな?よく洗っておこう~

夏も真っ盛りの頃。
突然、ムスメが「頭がかゆい」と言い出した。

その時、あせも気味だったムスメ。
私は、あせもが頭にもできたかな?とあまり深く考えなかった。

しかし―。後から気付くのである。これがあの「アタマジラミ」(以下アイツ)のフラグであったことに・・・。

アタマジラミとは・・・
成虫の体長が3〜4 mm程(雌で2〜3 mm、雄で2 mm程度)で、全体は灰白色を呈し、血液が消化管内にある場合は、その部分が黒っぽく見える。口器は吸血しやすい構造になっており、幼虫から成虫までヒト から吸血する。3対の脚末端には発達した爪が各1本ある。ノミ類のように跳んだり跳ねたりしない。産卵数は1日当たり約3〜4個で、1カ月に100個ほど産卵する。卵は約1週間で孵化し、吸血を繰り返して3回脱皮後、約2週間で成虫になる。1〜2匹の アタマジラミ幼虫や成虫に寄生された場合、産卵を繰り返して徐々に幼虫の数が増加し、それらが成虫になって交尾し、さらに産卵を繰り返す。このように、あ る程度の数になるまでに1カ月ほどかかると予想される。
(引用:国立感染症研究所HPより)

突然ムスメの頭に訪れた得体のしれない「アイツ」―。
これは、一般主婦が1週間「アイツ」と戦った全記録である。

スポンサーリンク

頭に虫!?気づいたきっかけ

「アイツ」との戦いのはじまりは、夏真っ盛りの頃。普段より頭を掻いていたのが合図でした・・・。

頭をかゆがっている

ムスメはもともと肌が荒れやすく、足や腕などよくポリポリと掻くことが多いタイプの子でした。その為、頭をしきりに掻いていても不思議に思うことはなかったのです。

しかもその時はあせもが出来ていたので、頭にもあせもができたと思い込んでいました。

しかし、今思い返せばそれが「アイツ」が住みつき始めたサインでありました。

そういえば、かなり頭を掻いていたと思います・・・。いつもとちょっと違う痒がり方をしていたら、気を付けた方がいいかも・・・。

ふと見た時に頭にアイツ

さぁ、保育園いこー!!しゅっぱーつ!
・・・・・・・・ん?????????

保育園に行こうとマンションのエレベーターに乗り、ふとムスメの頭に視線をやると・・・。

なんか、いる・・・・・!!!!!!

頭を凝視していたわけでもなく、近づいて頭を見ていたわけでもありません。
しかし、もぞもぞとムスメの頭の中に「アイツ」が潜り込む瞬間を見たのです。

「アイツ」は成虫になると、目に見えるほどの大きさになるのです。

白っぽかったので、目立って見えました。ノミやダニと違って、目に見えるのが逆に怖い・・・。成虫になると、確実に目にすることになると思います・・・。

しかしこの時は、「たまたま虫が頭に飛んできて、くっついたのかな~」くらいにしか思っていませんでした・・・。(ダメ母ですね・・・)

さらにもう一度アイツを目撃

最初に「アイツ」を目撃してから、2~3日経った日のこと。

・・・・・・!!!!!?????

この前の虫がまた頭にいるー!!!!

また「アイツ」を目撃したのです。今回は家の中で見たので、虫が飛んできて頭についた・・・という状況は考えられず・・・。

これは・・・・。もしや・・・・。

「アイツ」なのでは・・・・!?!?

この時にやっと私は、「アイツ」の存在を認識しました。ムスメが頭を痒がりはじめて1週間くらい経っていたと思います・・・。

ムスメには申し訳なかったと思っています・・・。家族にはまだうつっておらず、かゆみもありませんでした。

アイツに勝利した私のやり方

それから、私のアイツとの戦いは始まりました・・・。1週間ほどで勝利した私の方法をお伝えします。

シャンプーで成虫をやっつける

調べたら、アイツ用専用のシャンプーがあるとのことでさっそく購入。
買ったものはこちらです。


【第2類医薬品】【メール便・送料無料】【ダンヘルスケア】シラミ駆除医薬品スミスリン プレミアムシャンプー 80ml(スミスリンシャンプー)液剤

結構、サラサラの液体でした。頭にかけると、すぐに泡立って洗いやすかったです!

サラサラな液体なので、顔にかからないように注意しながら、頭全体をもみもみしながら洗いました。泡立ちもとても良かったので、洗いやすかったですよ!

頭が泡まみれの状態で、10分程度放置。この間に体を洗ったり自分の顔洗ったりしていました。その後は洗い流して、トリートメントをして終了!

洗いあがりは結構キシキシした感じがしたので、トリートメントをしました。トリートメントをしたら、いつも通りサラサラな髪になりましたよ♪

このシャンプーを2~3日間隔で行う・・・はずだったのですが、私は勘違いして毎日やっていました・・・。トホホ・・・。皆さんはお気を付けください・・・。

クシで卵をやっつける

先ほどのシャンプーは、成長した「アイツ」に効果があります。

だからには効果がないんじゃー!!でもがあるということは、またアイツが出てくるー!!をなんとかしたいー!!

ということで、をやっつけるために購入したのがこちら。


シラミ 駆除 ニットピッカーフリーコーム シラミとシラミ卵取り櫛 正規品永久保証 送料無料 髪の毛 頭髪 くし クシ 薬剤に頼らない頭じらみ駆除

は髪にへばりついていて、払っただけでは取れません。ツメで引っ搔くようにして取り除く必要が。でも、ひとつひとつ取り除くのは大変・・・。でもこのクシでとかすと、一気にがとれる仕組みになっているんです!

これ、めちゃくちゃ良かったです。すぅーと、髪をとかしたら、成長した「アイツ」が捕れたよ・・・!(キモチワルイ)

夜シャンプーをして髪を乾かした後に、このクシでとかすようにしていました。クシでとかしたら、がついているのでガムテープにくっつけて取り除いて、またとかす・・・これを繰り返します。

正直に言って、シャンプーは効いているのかよく分からなかったけど、このクシはを次から次へと捕獲できたので、効果てきめんでした!このクシのおかげで、早く解決できたと思っています!

結局、卵→幼虫→成虫という感じで成長していくので、卵を取り除いっちゃた方が早いんですよね。卵を取り除かないと、成虫になって、また卵をうむ・・・という悪循環になってしまう気がするので。すでに孵化してしまっている「アイツ」については、シャンプーで撃退でOKだと思いますが、をくまなく取り除くことに力を入れたので、解決がはやかったように思います!

ちなみに、先ほどのシャンプーにもクシがついていますが、効果はイマイチな気がします。このクシなら、間違いなくとれます!

頭に触れるものを清潔に

枕カバー、シーツは毎日洗いました。パジャマも毎日取り換え。

大人の私たちもうつらないように、自分たちの枕カバーやシーツなども洗っていました。

必ずやらないとダメってことではないと思いますが、気持ち的にもキレイにしておかなきゃ・・・と思ってやっていました。

サルのノミ捕り化となる

あとは、気付いた時に卵をとる。サルの親子のように、ひたすら髪をあさる日々・・・。

ふとしたすき間時間にひたすら髪をかき分けて、卵を探していました。はたから見たら、サルのノミ捕りのような光景だよな・・・と思いながら、無心に卵を探し続けました。

保育園はどうなる!?私の場合

気になるが保育園どうなるの問題。私の場合を書いておきます。参考にしてみてください。

保育園登園停止にはならず

心配していた登園は停止にはならずにすみました。ほ・・・。

ただうつるものなので、きちんと保育園には伝えておいた方がよいと思います!

「アイツ」がいるということでいじめられたりしないように、名前は伏せて保育園全体に周知していました。

シーツや帽子は毎日お持ち帰り

普段使っている頭に触れるもの達は、毎日お持ち帰りして洗濯をお願いされました。

多少大変ではありましたが、「アイツ」を撲滅するためにも頑張りました・・・・!

夜に洗濯して、次の日に持っていく・・・を繰り返しましたが、予備があれば多少ラクになったかもしれません。帽子やシーツなどは予備を準備しておくことをおススメします!

プール遊びは中止に

ちょうど夏だったため、プール遊びの時期でした。

私の保育園では、プール遊びはNGでした。水遊びならOKでしたよ!

水着を着て、プールで遊ぶ「プール遊び」はいったん中止に。服のまま水遊びをする「水遊び」はOKという判断でした。保育園により変わってくるかもしれないので、確認してみてください。

まとめ

●頭を痒がったら、髪に卵がついてないか確認
●成虫を見かけたら、シャンプーで撃退
●暇な時間はクシで卵を撃退

そんなこんなで「アイツ」を撃退する戦いを繰り広げましたが、1週間ほどで卵をみることがなくなり、ムスメも頭が痒いということはなくなりました。

見事に、「アイツ」に勝利したぜ!!

やはりをとることに力を入れていたことが功を奏したようです!大人にもうつることもなく、平穏な日々が戻りました。

もし「アイツ」が急にやってきたら、成虫はシャンプー・卵はクシで撃退してみてください。ちょっと高いな・・・と思うかもしれませんが、確実に「アイツ」には効果があります。

検討を祈りますっ!!

タイトルとURLをコピーしました